レポート

モード学園スパイラルタワーズ
 感動を与える建築を求めて
  [クライアントに聞く]

▲東側から見た名古屋駅周辺の景観。4棟見える超高層ビルは、左手より モード学園スパイラル タワーズ*、JRセントラルタワーズ、ミッドランドスクエア*、 名古屋ルーセントタワー*
(*=弊社設計)

モード学園スパイラルタワーズ

僕は、モノというものは人に新鮮な感動を与えるべきで、その感動が一人ひとりのセンスを良くしていく、と思っています。建築ももちろんそうで、学生だけでなく、その脇を通る人にも新鮮な感動を与え、名古屋全体の感性を掘り起こすような建築をつくりたいと思いました。それは、クリエイターを養成するのが僕の使命だと思っているからです。この思想が今回モード学園スパイラルタワーズとして実現したのです。
 
設計コンペティションでは、70社から約160点の提案が寄せられました。それらを設計者の名前を伏せて机の上に並べ、約1時間でまず3点を選びました。日建設計案はそのうちの1点で、とにかく気に入りました。「MODE(デザイン)」「HAL(コンピュータ)」「ISEN(医療)」の3つの学校が一緒になるという、僕たちのコンセプトが見事に形になっていたからです。
 
僕はずっと、大学でもない、専門学校でもない、新しい学校をつくりたいと考えてきました。異種の専門学校が集まり、相互刺激を生むことで、学生が人生の幅を広げるような場です。日建設計案は、まさに「我が意を得たり」で、「これが完成しないうちは死ねない」とまで思いました。完成後、道行く人の感嘆の声も聞こえ、大満足しています。
 
「ポルシェは形から入る」のだそうです。僕は、そうだろう、と思います。まず形をつくって、それに合わせて中にメカを組み込んでいく。今回のスパイラルタワーズも同じで、外回りを理想的につくってから、中を収めたわけです。普通は、使い勝手とか経済性で決めるのでしょうが、そうはしませんでした。結果、学園側で使い勝手の難しい部分もあるでしょう。しかし、たとえば何の制約もない洋服というのは美しくない。感動という目的を達するためには、ある程度の制約は承知の上でやらなければならないものです。
 
つくる上で技術的な苦労はあったでしょうが、僕は日本の建築と医学については信頼していますから、今回も絶対やってくれるだろうと信じていました。
 
つくっている最中はすごく楽しかったし、今も、スパイラルタワーズのことを考えるだけで楽しいのです。
 
日本の建築界は素晴らしい才能をもっています。ところが、クライアント側がそれを受け入れないから、なかなか良い建築が生まれない。そういう意味では、僕はオーナー側に注文をつけたい。彼らをもっと自由にさせてあげてよ、と(笑)。

               モード学園 学長 谷 まさる(たに まさる)

建築主 学校法人モード学園 所在地 愛知県名古屋市
敷地面積 3,540.06m2 延べ面積 48,988.96m2
構造 鉄骨造、鉄筋コンクリート造、 鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地下3階、地上36階 竣工 2008年2月


*出典は日建設計— Quarterly Vol.21 2008 Summer-NIKKEN SEKKEI  こちら(PDF1.22MB)

(0-A-001-01)

¶:写真撮影 鈴木研一

関連コンテンツ

お問い合わせ

作品

  1. 都市アイコン ( 31 )
    1. 歴史を刻む本物の材料でビルを再生
       ダイビル本館
    2. 優秀工事パネル展 2013
       渋谷ヒカリエ
    3. 優秀工事パネル展 2013
       東京スカイツリー®
    4. 優秀工事パネル展 2013
       住友不動産新宿グランドタワー、ラ・トゥール新宿グランド
    5. 中之島の記憶を受け止め、そして育む建築
       中之島フェスティバルタワー
    6. 大ホール上部に超高層オフィスを積み上げる
       中之島フェスティバルタワー
    7. 「音楽の殿堂」の再生
       中之島フェスティバルタワー
    8. 風景をつくる建築
       中之島フェスティバルタワー
    9. 継承と進化
       クライアントに聞く
        中之島フェスティバルタワー
    10. SPOTLIGHT
       中之島フェスティバルタワー
    11. 京橋二丁目西地区 第一種市街地再開発事業
       国際都市東京の玄関口にふさわしい京橋の歴史と風格ある街並みを継承した新たなランドマークの創出
    12. 横浜三井ビルディング
       ファブリックをまとう超高層ビル
    13. 東京スカイツリー®
       時空を超えたランドスケープの創造
        Nikken Sekkei+NSRI+NSC+NSD
    14. 押上げ駅前自転車駐車場
       東京スカイツリーを望む見晴し台
    15. 東京スカイツリー地区DHCとエネルギーマネジメント
       国内最高効率のDHC施設
    16. 東京スカイツリー®のライティング
    17. 東京スカイツリータウン
    18. 「そり」と「むくり」 △から〇へ
    19. 東京スカイツリー® 構造計画
    20. 東京スカイツリー® 全体構成
    21. 東京スカイツリー® 天望回廊
    22. 東京スカイツリー® 天望デッキ
    23. 東京スカイツリー® 時空を超えたランドスケープの創造
    24. モード学園スパイラルタワーズ
       感動を与える建築を求めて
        [クライアントに聞く]
    25. モード学園スパイラルタワーズ
       新しい名古屋の顔となる超高層ビル
        [建物を見て]
    26. モード学園スパイラルタワーズ
       時代の接点に立つ建築
        [設計者は語る]
    27. グラントウキョウノースタワー
       首都東京の未来の顔の創出
    28. 住友不動産西新宿ビル5号館
       プラティーヌ新宿新都心
    29. UnderConstruction展
       上海中信広場
    30. 中之島フェスティバルタワー起工
    31. 100m×100m×100mの銀行本店
       成都銀行本店
  2. コーポレートの顔づくり ( 96 )
  3. 集住体のこれから ( 33 )
  4. 旅のホスピタリティ ( 9 )
  5. シティのしつらえ ( 18 )
  6. エンターテインメントの現在形 ( 9 )
  7. カルチャーの殿堂 ( 22 )
  8. スクールの進行形 ( 70 )
  9. イノベーションの最先端 ( 12 )
  10. ショッピングの活力 ( 11 )
  11. コンベンションの地平線 ( 1 )
  12. テーマパークという様式 ( 1 )
  13. ノーマライゼーションの現在 ( 21 )
  14. スポーツの器 ( 0 )
  15. ハブとなるもの ( 4 )
  16. ジャンクション ( 13 )
  17. 祈りと癒しの空間 ( 7 )
  18. ロジスティクスを支えるもの ( 3 )
  19. プラントのいろいろ ( 4 )
  20. ジオ・フロントへの挑戦 ( 0 )
  21. ジャパネスクの作法 ( 3 )
  22. アーバンデザインの近未来 ( 14 )
  23. インテリア空間のあれこれ(インテリア) ( 18 )
  24. アンビルトの系譜 ( 27 )
  25. シビルデザインの最前線 ( 7 )
  26. ノンジャンル ( 4 )

環境

構造

マネジメント

都市

海外

フェイス

書籍・展示・etc

月別アーカイブ

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

  1. 2008年12月( 5 )
  2. 2008年11月( 4 )
  3. 2008年10月( 6 )
  4. 2008年9月( 5 )
    1. モード学園スパイラルタワーズ
       感動を与える建築を求めて
        [クライアントに聞く]
    2. モード学園スパイラルタワーズ
       新しい名古屋の顔となる超高層ビル
        [建物を見て]
    3. モード学園スパイラルタワーズ
       時代の接点に立つ建築
        [設計者は語る]
    4. グラントウキョウノースタワー
       首都東京の未来の顔の創出
    5. ホテルニューオータニ本館
       日本を代表する国際ホテル/ホテルニューオータニ本館の改修