レポート

神保町シアタービル
 神保町らしい劇場の復活(クライアントに聞く)

常々、弊社の相賀昌宏社長には神田神保町を活性化したいという思いが強くあり、それが今回のプロジェクトのきっかけでした。小学館は1922年に神田神保町で誕生しました。ちょうど同じ頃、吉本興業も「神田花月亭」という劇場をスタートさせています。かつてこの界隈にはほかにも寄席や東洋キネマなどの映画館がたくさんあってにぎやかだったそうです。神田花月亭は東京大空襲で焼失しましたが、現在、吉本興業の東京本社が神保町にあり、うちの社長と吉本の社長が劇場を復活させませんか、という話で意気投合しました。
神田神保町は古本屋の街として有名ですが、家族経営の飲食店も多く、そうした店は週末には閉めてしまい、土曜日曜には人通りが少ないのが現状です。劇場ができて土曜日曜に少しでも人が来てくれればと思い、そのためには今一番元気な吉本興業に期待しているわけです。
当初は、駐車場として使っていた場所に仮設劇場をつくるような考えでした。しかし、いろいろ計画しているうちに、人が集まる施設としての安全性、また音の問題もあるので、小さな規模の建物だけれど日建設計にお願いしてみようか、ということになり、劇場と試写会を兼ねた映画館、それに吉本さんの新人養成所のNSCとオフィスを入れたいということで計画がスタートしました。実をいうと、ここまで重装備のビルになるとは思っていませんでした。
この周辺は小さい建物が多く、木造の建物もあれば何でもあるごちゃごちゃしているところですが、それが神保町らしさでもあります。一方で、人を呼ぶための施設ですから注目を浴びる建物にしたいという目標がありました。しかし、あまりに突出した、街に違和感を与えるような建物では困るという思いもありました。完成してみると、今までにない形でわれわれの期待に応えてくれましたし、また、まるで昔からそこにあったかのように街に溶け込んでいるようでもあります。
計画段階ではプレゼンテーションがとても優れていたことや、中が見えるような模型、それにプロジェクトがSDレビューという賞で表彰されたことなども社内の合意を得るために有効でした。複雑な形の建物ですから、施工が大変だろうとある程度予想していました。オフィスビルなら経験上わかりますが、こういう建物は私も初めてでしたので、設計者を信頼するしかないと担当の羽鳥さんに任せたことが結果的によかったのかもしれません。施工の現場も大変よくやってくれました。
新人のための劇場にしては立派すぎるという意見もありましたが、この新しい空間から優れた芸人が次々と生まれてくるといいなと思っています。後は運営する人たちが頭をひねってうまく活用してほしいですし、結果としてそれが街おこしにつながれば、と願っています。

坂本憲治
小学館不動産業務部部長

建築主 株式会社小学館
所在地 東京都千代田区
敷地面積 319.28m2 延べ面積 1,427.59m2 
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地下1階、地上6階 
竣工 2007年6月

*出典は日建設計— Quarterly Vol.21 2007 Autumn-NIKKEN SEKKEI こちら(PDF0.98MB)

(O-F-001-01)

¶:写真撮影 雁光舎

関連コンテンツ

お問い合わせ

作品

  1. 都市アイコン ( 31 )
  2. コーポレートの顔づくり ( 96 )
  3. 集住体のこれから ( 33 )
  4. 旅のホスピタリティ ( 9 )
  5. シティのしつらえ ( 18 )
  6. エンターテインメントの現在形 ( 9 )
    1. WORKS l 2010-III
    2. 神保町シアタービル
       神保町らしい劇場の復活(クライアントに聞く)
    3. 神保町シアタービル
       都市的建築設計の醍醐味(建物を見て)
    4. 神保町シアタービル
       芝居小屋からつかんだヒント(設計者は語る)
    5. SPOTLIGHT
       ヤマハ銀座ビル
    6. ヤマハ銀座ビル
       ヤマハの音・音楽を凝縮した情報発信拠点(クライアントに聞く)
    7. ヤマハ銀座ビル艶やかさとクールさを散りばめた華麗な壁面表現(建築を見て)
    8. ヤマハ銀座ビル
       銀座の町と「響きあう」建築を
    9. 音を生かす・音が生きる 
       ヤマハ銀座ビルの音響設計より
  7. カルチャーの殿堂 ( 22 )
  8. スクールの進行形 ( 70 )
  9. イノベーションの最先端 ( 12 )
  10. ショッピングの活力 ( 11 )
  11. コンベンションの地平線 ( 1 )
  12. テーマパークという様式 ( 1 )
  13. ノーマライゼーションの現在 ( 21 )
  14. スポーツの器 ( 0 )
  15. ハブとなるもの ( 4 )
  16. ジャンクション ( 13 )
  17. 祈りと癒しの空間 ( 7 )
  18. ロジスティクスを支えるもの ( 3 )
  19. プラントのいろいろ ( 4 )
  20. ジオ・フロントへの挑戦 ( 0 )
  21. ジャパネスクの作法 ( 3 )
  22. アーバンデザインの近未来 ( 14 )
  23. インテリア空間のあれこれ(インテリア) ( 18 )
  24. アンビルトの系譜 ( 27 )
  25. シビルデザインの最前線 ( 7 )
  26. ノンジャンル ( 4 )

環境

構造

マネジメント

都市

海外

フェイス

書籍・展示・etc

月別アーカイブ

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

  1. 2010年12月( 14 )
  2. 2010年11月( 12 )
  3. 2010年10月( 15 )
  4. 2010年9月( 11 )
  5. 2010年8月( 11 )
  6. 2010年7月( 13 )
  7. 2010年6月( 13 )
  8. 2010年5月( 9 )
    1. 神保町シアタービル
       神保町らしい劇場の復活(クライアントに聞く)
    2. 神保町シアタービル
       都市的建築設計の醍醐味(建物を見て)
    3. 神保町シアタービル
       芝居小屋からつかんだヒント(設計者は語る)
    4. 神戸学院大学
       ポートアイランドキャンパス
    5. 兵庫医療大学
    6. 杭州金基房地産有限公司銭江新城43ブロックコンペ 2006
    7. 上海崇明新城建設発展公司崇明新城行政中心区コンペ 2007
    8. 豊かさ倍増、環境負荷軽減も倍増その相乗効果「FACTOR-X」とは
    9. 地球環境時代の森林経営と木材消費
  9. 2010年4月( 13 )
  10. 2010年3月( 13 )
  11. 2010年2月( 10 )
  12. 2010年1月( 11 )

2009

2008