レポート

緑が気温を下げる

高木樹木に囲まれた建物間空間の熱画像(8月、12:00 気温34.8℃、湿度48%、風速1.0m/s、全天日射量85.7W/㎡)

緑が気温を下げる

高木の樹冠は、直射日光と、周辺建物の壁面・窓面からの熱放射 を遮り、木の下に適度な通風をもたらす。
上に示す熱画像では、直射日光が当たるコンクリートブロック舗装 面(オレンジ部分)は、表面温度が50℃以上に上昇しているが、それに 比べて、高木によって日射時間の短い舗装面(緑、水色部分)は、10℃以上も表面温度が低く、この場所の気温を約1~2℃下げること ができる。アイガーデンエアの緑道でも、同様な微気候が形成される。
建物廻りや街区レベルでの植栽は、涼しく快適な屋外空間を提供 し、都市のヒートアイランド現象緩和に寄与する。.

山村真司


¶:熱画像 東京工業大学梅千野研究室撮影

*出典は環境親話2006 まちから建築へ 日建設計— FACT-NIKKEN SEKKEI こちら(PDF:521KB) 。
(I-C-002)

都心のオフィス街に緑の憩いの場を提供。

¶:熱画像 東京工業大学梅千野研究室撮影

*出典は環境親話2006 まちから建築へ 日建設計— FACT-NIKKEN SEKKEI こちら(PDF:521KB) 。
(I-C-002)

お問い合わせ

作品

環境

  1. ZEBプランニング業務 ( 1 )
  2. 環境親話 ( 4 )
  3. ECO-ESSAY ( 23 )
  4. まち-緑をつなぐ ( 6 )
    1. 都心の緑をつなげていくアイガーデンエア
    2. 緑が気温を下げる
    3. 30年かけて育てた緑のまち大阪ビジネスパーク
    4. 森と水と人が共生する環境創造のまちづくり尼崎21世紀の森づくり
    5. 敷地を越える緑の広がりオムロン京阪奈イノベーションセンタ
    6. ひとを重視した「みち」が「まち」を変える御堂筋再生プラン
  5. まち-水辺環境を蘇らせる ( 3 )
  6. まち-自然に溶け込む ( 4 )
  7. まち-地表面を回復する ( 5 )
  8. 建築-自然環境と対話する/風・自然換気 ( 3 )
  9. 建築-自然環境と対話する/光・自然採光 ( 8 )
  10. 建築-建物を永く使う ( 3 )
  11. 建築-使い方のテクノロジー ( 1 )
  12. 建築-自然の素材を生かす ( 7 )
  13. エリア・エネルギー・マネジメント ( 1 )
  14. ライフサイクル・エネルギー・マネジメント ( 2 )
  15. 環境評価による・エネルギー・マネジメント ( 1 )
  16. BIOSKIN ( 6 )
  17. 環境デザインコンペ ( 71 )
  18. エコロジカルファサード ( 1 )
  19. 東日本大震災 ( 11 )
  20. 「BIZPOLOCOOL!」企画 ( 5 )
  21. ライフサイクルデザイン ( 6 )

構造

マネジメント

都市

海外

フェイス

書籍・展示・etc

月別アーカイブ

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

  1. 2009年12月( 10 )
  2. 2009年11月( 12 )
  3. 2009年10月( 12 )
  4. 2009年9月( 11 )
  5. 2009年8月( 10 )
  6. 2009年7月( 11 )
  7. 2009年6月( 12 )
  8. 2009年5月( 11 )
  9. 2009年4月( 12 )
    1. 緑が気温を下げる
    2. 30年かけて育てた緑のまち大阪ビジネスパーク
    3. 森と水と人が共生する環境創造のまちづくり尼崎21世紀の森づくり
    4. 敷地を越える緑の広がりオムロン京阪奈イノベーションセンタ
    5. 「森と水の工場」にふさわしい顔作りアサヒビール神奈川工場
    6. 水と光と音楽でまちの楽しさを西安大雁塔北広場
    7. 水のネットワークで都市気候を改善する北京中軸線アーバンデザイン計画
    8. 既存の地形と緑を活かすTIGLC
    9. 住宅に川風と森の冷気を呼び込むサンウッド市川真間グリーンヒルズ
    10. 既存樹を活用した緑豊かなキャンパス青山学院大学相模原キャンパス
    11. 再開発で都心に歴史と緑を蘇らせる泉ガーデン
    12. 大地が盛り上がって屋上広場となるがすてなーに ガスの科学館
  10. 2009年3月( 12 )
  11. 2009年2月( 5 )
  12. 2009年1月( 5 )

2008