レポート

富士ゼロックスR&Dスクエア
 都市型共創開発拠点構築に日建グループにて
  コンストラクション・マネジメント

都市型研究・開発拠点として、横浜市「みなとみらい21」地区に「富士ゼロックスR&Dスクエア」がオープンしました。都市のダイナミズム(あつまる、ぶつかる、うまれる)とグローバルなネットワークを形成し「徹底したお客様視点での新しい顧客価値の創造」の実現を目指したものです。
  日建グループにてオーナーズ・コンサルティング、コンストラクション・マネジメント(CM)を行い、清水建設が設計・施工を担当。地上20階建て、延床面積135,000m2、工期2年という非常にタイトなスケジュールの下、設計内容レビュー、コストマネジメント、スケジュールマネジメント、現場段階での品質管理、基準階を主としたワークプレイス構築のサポートなど多岐にわたってクライアント視点からの支援を行いました。日建設計コンストラクション・マネジメント(NCM)が中心となり、日建設計(NS)、日建設計マネジメントソリューションズ(NMS)が参画し、基本計画から竣工まで一貫して担当しました。
  「顧客との共創により、新たな価値創造を行う場所づくり」というコンセプトをもつこのR&Dスクエアに、クライアント、設計・施工者とは異なる第3の立場で携わりました。
  日建グループの総力を結集してそのナレッジとスキルの活用を果たすことにより、プロジェクトの順調な完遂と新たな価値創造を果たすことができました。

Nikken Group Collaborates in Creating an Urban R&D Hub

The Fuji Xerox R&D Square opened in Yokohama’s Minato Mirai 21 district as an urban R&D hub. Designed to take advantage of the dynamics of the city (with its emerging, converging, and often clashing forces) and to form global networks, it is aimed at creating new value oriented to the perspective of the customer.
The design and construction was done by Shimizu Corporation, while the Nikken Group was assigned to take care of owner consulting and construction management.
This huge project was for an aboveground 20-story building with a total floor area of 135,000m2 that had to be completed in theshort space of two years. The Nikken Grouprepresented the interests of the client in a wide spectrum of tasks from review of the content of the design, cost management, and management of the schedule for construction to on-site quality control and support for creation of the typical-floor workplace. The Group was involved in the project from the concept design stage to completion, engaging not only the services of Nikken Sekkei (NS) but Nikken Sekkei Construction Management (NCM) and Nikken Sekkei Management Solutions (NMS).
Nikken was pleased to collaborate from a third perspective distinct from the client and designer/builder. Bringing all of the knowledge and skills at the disposal of the Nikken Group to bear on the project, we were deeply gratified to be able to contribute to its smooth culmination and the creation of a new future birthplace of customer value.

建築主 富士ゼロックス株式会社|設計・施工 清水建設
外装デザイン 光井純&アソシエーツ建築設計事務所
所在地 横浜市西区
敷地面積 14,656㎡|延べ面積 135,269㎡
階数 地下1階、地上20階、塔屋1階
開発手法 地区計画区域、みなとみらい21街づくり基本協定区域
構造 鉄骨造(柱CFT造)、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
竣工 2010年3月

Client Fuji Xerox Co., Ltd.
Design and Construction Shimizu Corporation
Exterior design Jun Mitsui & Associates Inc.,Architects
Location Nishi-ku, Yokohama
Site area 14,656m2|Total floor area 135,269m2
Floors 1 basement; 20 above ground; 1 penthouse
Development process Town development under Minato Mirai 21 district
Structure Steel (CFT pillars), steel-framed reinforced concrete, reinforced concrete
Completion March 2010

*出典は-「NIKKEN JOURNAL 03/2010 Summer」より-こちら
(III-A-003)

関連コンテンツ

お問い合わせ

作品

環境

構造

マネジメント

  1. プロジェクトマネジメントの現場 ( 5 )
    1. プロジェクトマネジメント
    2. マネジメントのこれから
    3. group news 日建設計コンストラクション・マネジメント-1
       NCM熊本辛島プロジェクト
    4. group news 日建設計コンストラクション・マネジメント
       NCM大同プレーンベアリング関工場
    5. 富士ゼロックスR&Dスクエア
       都市型共創開発拠点構築に日建グループにて
        コンストラクション・マネジメント
  2. 特徴的マネジメント事例紹介 ( 10 )
  3. プロジェクトマネジメントガイド ( 4 )
  4. 日建設計グループマネジメント活用事例 ( 15 )

都市

海外

フェイス

書籍・展示・etc

月別アーカイブ

2017

2016

2015

2014

2013

2012

  1. 2012年12月( 12 )
  2. 2012年11月( 12 )
  3. 2012年10月( 11 )
  4. 2012年9月( 12 )
  5. 2012年8月( 12 )
  6. 2012年7月( 9 )
  7. 2012年6月( 12 )
  8. 2012年5月( 12 )
  9. 2012年4月( 13 )
  10. 2012年3月( 13 )
  11. 2012年2月( 13 )
  12. 2012年1月( 11 )
    1. 富士ゼロックスR&Dスクエア
       都市型共創開発拠点構築に日建グループにて
        コンストラクション・マネジメント
    2. NSRI都市・環境フォーラムダイジェストまちづくり市民事業の可能性
    3. 中国展開の歩み
       日建グループが手がけてきたプロジェクト
        上海市陸家嘴金融地区-1
    4. 中国展開の歩み
       日建グループが手がけてきたプロジェクト
        上海市陸家嘴金融地区-2
    5. 中国展開の歩み
       日建グループが手がけてきたプロジェクト
        上海市・西安市・青島市・大連市・北京市
    6. 中国展開の歩み
       日建グループが手がけてきたプロジェクト蘇州市・鄭州市・深セン市・敦煌市・天津市
    7. 中国トピックス
       環境GREENと品質QUALITY
    8. 寧波東部新城/寧波国際金融中心北区
       群造形による一体計画
    9. 開架図書350万冊を集積する、開かれた市民図書館</br> 広州新図書館
    10. サウジアラビア証券取引所
        中東のハブとなる証券取引所-1
    11. 高橋栄治 Eiji Takahashi
       (1894〜1942=明治27年〜昭和17年)

2011

2010

2009

2008