レポート

緑をつなぐ
 飯田町アイガーデンエア

周辺環境との連続性
 緑の系」「水の系」「歴史の系」

飯田町は、江戸城下の松平讃岐守などの大名屋敷街として、明治以降は甲武鉄道開業により近代交通の起点として栄えてきた長い歴史があります。この土地が継承してきた「歴史の系」、周辺に点在する豊かな「緑の系(皇居や小石川後楽園など)」、「水の系(外堀や日本橋川など)」を重要な景観資源として位置づけ、地区内に整備するオープンスペースとネットワーク化することにより、地区内外の回遊性をより高めていく事が大切であると考えました。
北・中央・南の3街区で一体的な街並みを形成し、飯田橋、水道橋、九段下、神保町の4つのエリアをつなげていくという思想を根底に据え、周辺環境との連続性に配慮した空間づくりを行っています。

周辺に点在する緑を新たな緑で“つなげてゆく”

飯田町貨物駅跡地に開発された街「アイガーデンエア」は、周辺に点在する緑を新たな緑で“つなげてゆく”ことを街づくりのテーマとしています。皇居と小石川後楽園の中間に位置する「アイガーデンエア」の緑が両者をつなぐ緑の軸となり、この軸が周辺市街地も含めた街全体の新たな生命維持装置となることを目指しました。
ランドスケープの“つなげてゆく”という姿勢は、地域住民・行政・事業者の開発方針と計画・建築・土木の設計思想を束ね、関係者全員をひとつの方向へと導く力となりました。結果、建物の壁面を統一的にセットバックした街並みに300mに及ぶ歩行者専用の並木道が整備されました。
街づくりの思想は、竣工後の地域と事業者の良好な関係を継続させ、お祭りや清掃ボランティアの共同開催など、街の人々に引き継がれています。

¶:写真撮影 エスエス東京
イラスト 立川博章

*出典はアーバンデザイン展”つなぐデザイン”より
(IV-B-002)

関連コンテンツ

お問い合わせ

作品

環境

構造

マネジメント

都市

  1. Perspectives/展示 ( 7 )
  2. 緑をつなぐ ( 2 )
    1. 緑をつなぐ
       東京ミッドタウン
    2. 緑をつなぐ
       飯田町アイガーデンエア
  3. 視線をつなぐ ( 2 )
  4. 賑わいをつなぐ ( 2 )
  5. まちをつなぐ ( 2 )
  6. 動きをつなぐ ( 1 )
  7. 生態系をつなぐ ( 1 )
  8. 歴史をつなぐ ( 1 )
  9. 都市を創る建築への挑戦−設計組織のデザインと技術 ( 8 )
  10. 連鎖型再開発 ( 4 )
  11. 稠密市街地の再開発 ( 1 )

海外

フェイス

書籍・展示・etc

月別アーカイブ

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

  1. 2009年12月( 10 )
  2. 2009年11月( 12 )
  3. 2009年10月( 12 )
  4. 2009年9月( 11 )
  5. 2009年8月( 10 )
  6. 2009年7月( 11 )
  7. 2009年6月( 12 )
  8. 2009年5月( 11 )
  9. 2009年4月( 12 )
  10. 2009年3月( 12 )
    1. 緑をつなぐ
       東京ミッドタウン
    2. 緑をつなぐ
       飯田町アイガーデンエア
    3. 視線をつなぐ
       東京駅八重洲口開発
    4. 視線をつなぐ
       西安大雁塔周辺地区都市設計
    5. 賑わいをつなぐ
       クイーンズスクエア横浜
    6. 賑わいをつなぐ
       ミッドランドスクエア
    7. まちをつなぐ
       ホーチミン市都市計画業務(UP TO 2025)
    8. まちをつなぐ
       国家鉄道深セン新旅客駅総合計画国際コンペ
    9. 動きをつなぐ
       仁川(インチョン)カジョン交差点周辺マスタープラン
    10. 生態系をつなぐ
       上海崇明島マスタープラン国際コンペ
    11. 歴史をつなぐ
       上海四川北路地区再開発計画
    12. アーバンデザイン展
       “つなぐデザイン”2007.06〜08
  11. 2009年2月( 5 )
  12. 2009年1月( 5 )

2008