ニュース一覧 / ニュース・イベント

2017.01.24

従来、道路や駅前広場といった公共空間は、利便性、安全性を重視した基準やマニュアルに基づき整備が行われてきました。近年、公共空間整備に地域の特色を活かす取り組みやイベント等でにぎわいを創出する取り組みが進められてきています。さらには、道路そのものもクルマ主体から、自転車や歩行者が主役となるような整備が盛んになっています。
本フォーラムでは、この分野の第一人者である小林正美・明治大学副学長から公共空間デザインに関する最新動向や視点と課題点について、続いて米谷啓和・NPO法人スローソサエティ理事長から、姫路駅周辺の活性化に向けてどのように取り組んでおられるのか、利活用という面から公共空間はどうあるべきか等の今後の課題について、お話いただきます。(ファシリテーター:吉田剛司)




日 時  2017年2月24日(金)15:00~17:00             
会 場  NSRIホール
     (東京都千代田区飯田橋2-7-5明治安田生命飯田橋ビル2階)
参加費 無料

タイトルに「NSRIフォーラム」とご記入の上、お名前、所属、連絡先電話番号を、
以下のメールアドレス・またはファックスまでお送りください。
          toshikei@nikken.jp
           03-5259-0180

※ 先着100名に達し次第、申し込みを終了させていただきます。



講師プロフィール

小林 正美(こばやし・まさみ)氏
明治大学 副学長、理工学部 建築学科 都市建築デザイン研究室 教授
1977年:東京大学工学部建築学科 卒業。1979年:東京大学工学系研究科建築学専攻修士課程修了。1988年:ハーバード大学大学院デザイン学部修士課程修了。1989年:東京大学工学系研究科建築学専攻博士課程修了。1979~85年:丹下健三・都市建築設計研究所勤務。1989~92年:(株)アルキメディア設計研究所主宰。1992年:明治大学理工学部建築学科専任講師。1997年:明治大学理工学部建築学科助教授。2001年:ハーバード大学客員教授。2003年:明治大学理工学部建築学科教授。2016年:明治大学 副学長(総合政策担当)。

米谷 啓和(こめたに・ひろかず)氏
NPO法人スローソサエティ理事長、米谷紙管製造株式会社 代表取締役社長
昭和39年、兵庫県姫路市生まれ。東京大学文学部卒業。
株式会社PHP研究所で書籍編集者を経て、米谷紙管製造株式会社に入社。
平成14年社団法人姫路青年会議所 理事長。
平成16年、「多様なつながりに生かされたスローソサエティの実現」をスローガンに社団法人日本青年会議所 会頭を務める。

ファシリテーター

吉田 剛司(よしだ・たかし)
(日建設計シビル 開発部門 部門統括)