ニュース一覧 / ニュース・イベント

2017.02.08

日建設計が設計を担当させていただきました「YKK80ビル」が、ASHRAE Technology Awards世界レベル表彰において、日本で初めて最優秀賞を受賞しました。

2017年1月28日、日建設計が設計を担当させていただきました「YKK80ビル」(2015年6月竣工)が、American Society of Heating, Refrigerating and Air-Conditioning Engineers (ASHRAE) * の主催する、ASHRAE Technology Awards *2 の世界レベル表彰において、日本で初めて最優秀賞(First Place)を受賞しました。昨年10月、同賞のアジア地区最優秀賞も受賞しておりますが、この度は、全世界へと対象を広げたなかでの受賞となります。

YKK80ビルは、 今回のASHRAE TECHNOLOGY AWARDSの他にも、昨年2月に米国グリーンビルディング協会(USGBC)が開発・運用する、環境に配慮した建物・エリア開発の世界的な認証システムであるLEED-CSにおいて、オフィスビルでは日本初となる「プラチナ認証」を取得しています。

日建設計では、 かねてより環境配慮型建築の設計•監理を推進しておりますが、今後も、より環境に配慮し、社会に貢献できる環境、都市、建築づくりに努めてまいりたいと考えております。

過去のリリース:2016.03.23 YKK80ビルLEED新築テナントビル部門プラチナ認証を取得
      :2016.10.20 YKK80ビルが、ASHRAE Regional Technology Awardsで最優秀賞。

左:受賞式の様子(左より、日建設計・亀井忠夫社長、水出喜太郎、ASHRAE・Timothy G. Wentz会長、YKK不動産・俣野隆取締役、首都大学東京・一ノ瀬雅之准教授)
右:プラーク

YKK80ビル ©Rainer Viertlböck

※1 ASHRAE(アメリカ暖房冷凍空調学会):空気調和・冷暖房に関する世界最大の国際的学会。
※2 ASHRAE Technology Awards:ASHRAE(アメリカ暖房冷凍空調学会)は、空気調和・冷暖房に関する世界最大の国際的学会。省エネルギーと快適性、周辺環境との調和、居住者の健康などを高いレベルで実現した環境建築に与えられる賞。