ニュース一覧 / ニュース・イベント

2017.07.04

野老朝雄氏を迎えて、第51回 NSRIフォーラム を 開催します。

テーマ:個と群と律

「BAO BAO ISSEI MIYAKE への“TOKOLO PATTERN” のアートワーク提供」、「東京2020大会エンブレム」、熊本県仮設住宅団地での「KASEIプロジェクトサイン計画」など、領域を超えてご活動をされているアーティスト・野老朝雄さんをゲストにお迎えします

日 時  2017年7月27日(木)15:30~17:00             
会 場  経団連ホール
     (東京都千代田区)
参加費 無料

タイトルに「第51回NSRIフォーラム」とご記入の上、お名前、所属、連絡先電話番号を、
以下のメールアドレス・またはファックスまでお送りください。
          toshikei@nikken.jp
           03-5259-0180

※ 先着50名に達し次第、申し込みを終了させていただきます。
※ 弊社イベントと併催のため、通常開催と会場が異なります。


講師プロフィール

野老朝雄(ところ・あさお) 氏
1969年東京生まれ。幼少時より建築を学び、江頭慎氏に師事。2001年9月11日より「繋げる事」をテーマに紋様の制作を始め、美術、建築、デザインの境界領域で活動を続ける。単純な幾何学原理に基づいて定規やコンパスで再現可能な紋と紋様の制作や、同様の原理を応用した立体物の設計/制作も行なっている。

2016年~ 東京大学工学部非常勤講師
2016年~ 東京造形大学客員教授
2017年~ 筑波大学非常勤講師




<主な作品>
2012年   「工学院大学125周年記念総合教育棟」 のためのファサードパターン制作
2013-16年 「大名古屋ビルヂング」のための下層部ファサードガラスパターン制作
2015年  BAO BAO ISSEY MIYAKEに"TOKOLO PATTERN"のアートワークを提供
2016年  東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレム
<主な展覧会>
2010年 「MOTアニュアル2010:装飾」東京都現代美術館(東京)
2014年  「マテリアライジング展Ⅱ」東京藝術大学大学美術館陳列館(東京)
2016年 「野老朝雄×青森市所蔵作品展『個と群』」国際芸術センター青森(青森)