ニュース一覧 / ニュース・イベント

2017.11.20

「World Architecture Festival 2018」において
「コープ共済プラザ」が部門賞を、
「東急プラザ銀座」がHighly Commended賞を受賞

コープ共済プラザ

羽鳥達也/日建設計(写真右)

「World Architecture Festival 2018」において、日建設計が設計を担当させていただきました「コープ共済プラザ」がthe Office部門Completed Buildingsで部門賞を、また「東急プラザ銀座」がthe Shopping部門Completed BuildingsでHighly Commended賞を受賞いたしました。

■ World Architecture Festival and awards(通称:WAF)について
World Architecture Festival and awards(通称:WAF)は、英国の建築雑誌『Architectural Record』が主催する世界最大級の建築の祭典、およびグローバル建築アワードプログラムです。2017年11月15~17日の3日間、ベルリンアリーナにて開催されました。
各部門毎に受賞者の中から優勝者を選び、最終日にその中からWorld Building of the Year Winnerを選定します。
また部門賞 発表の際、Winner に僅差であった作品を Highly Commended として同時に発表します。
https://www.worldarchitecturefestival.com

■ 関連リンク
コープ共済プラザ: www.nikken.jp/ja/ideas/ideas_design_04.html
東急プラザ銀座: http://www.nikken.jp/ja/dbook/nj201609/#page=1

東急プラザ銀座