日建設計の構造設計グループは「構造設計のみならず建物設計のすべてに責任を持つ」という理念のもと、高さへの挑戦、大空間の実現、環境や歴史との調和など、最先端の課題に挑戦し続けています。先進的なデザインと、安全・安心で、効率的かつ長寿命な構造を両立させてきました。
構造解析プログラム、設計用入力地震動NS Wave、被災時損傷状況推定システムNSmosなど、独自に開発した技術はそのためのツールです。
日々の研究開発を生かし、クライアントが求める耐震グレードに合わせて、安全で経済的な構造のご提案を行います。耐震、制振、免震構造はもちろん、木構造など様々な構造の建物も設計いたします。建物のロングライフ化に必要な耐震診断、耐震改修のコンサルティングも行っています。

関連リンク

ソリューション:安全・安心
レポート:社会に役立つ構造設計を目指して、 地震のメカニズムと安全へのソリューション、 超高層を支える性能とその信頼性、 自由な形態と構造デザイン、 軽やかなデザインの系譜、 異なる機能や構造形式を重ねる、 前例のない設計条件に対応する、 伝統建築の歴史的価値と耐震性能の調和、 高さと機能美の両立、 NikkenSekkeiTechnology 
その他記事:「構造ヘルスモニタリングシステム開発者に聞く」、 「各分野からのメッセージ「構造設計」」