日建設計の設備設計グループでは、空調、電気、照明、音響、ITCなど、広範囲にわたる環境設計の専門家が、環境に関わる全ての課題に対し、多面的で総合的なソリューションを提供しています。建物をその生涯に渡りサポートし続けるライフ・サイクル・デザイン(LCD)の視点から検討を行い、持続可能性の高い提案を行います。
日建設計では次のような多面的な視点から環境デザインに取り組んでいます。
・持続可能性
・快適性
・省エネルギー
・知的生産性
・情報通信技術
・安全性
・信頼性
・ライフサイクルマネジメント

関連リンク

ソリューション:環境
レポート:環境親話、 ECO-ESSAY、 まち-緑をつなぐ、 建築-自然環境と対話する/風・自然換気、 建築-自然環境と対話する/光・自然採光、 建築-建物を永く使う、 建築-使い方のテクノロジー、 エリア・エネルギー・マネジメント、 ライフサイクル・エネルギー・マネジメント環境評価による・エネルギー・マネジメント、 BIOSKIN 、環境デザインコンペライフサイクルデザイン 
その他記事:「LEED既存建物運用部門GOLD認証を取得した日建東京ビルとは」、 「各分野からのメッセージ「設備設計」」