コストマネジメント

日建設計が提供するコストマネジメントは、単なる工事費の試算に留まらず、事業計画の企画段階から、設計、建設、維持管理、修繕、更新の建物ライフサイクルを通じて資産価値を最大化するためのサービスです。プロジェクトの円滑な推進には、利害関係者への説明責任を果たすため、プロジェクトの透明性が不可欠です。発注環境によって大きく変動する工事価格を、年間一兆円を超える工事発注案件の豊富なコストデータを元に実勢を把握し、建設市況や社会を取り巻く経済状況を独自の視点により分析出来る事が日建設計のコストマネジメントの強みとなっています。
 
日建設計は以下の6つのコストマネジメントを実施しています。
・発注戦略の提案
・工事費予算の策定
・工事費(見積内容)検討
・施工者選定支援と価格交渉支援
・資産最大化のためのVE(バリューエンジニアリング)
・コストシミュレーションツールの開発・活用。

関連リンク

ソリューション:コスト
レポート:「コストマネジメント」
その他記事:「各分野からのメッセージ「コストマネジメント」」