BCP(Business Continuity Design)

BCP(事業継続計画)とは、災害や事故などの予期せぬリスクに対し、「人命保護」と「事業の継続性」を図るための計画です。
BCPを実現するためには、組織やマニュアルの整備のみならず、BCPの要求に耐え得る建物が必要です。日建グループでは、クライアントのBCPを実現するためのBCD(Business Continuity Design)をサポートします。
災害時に想定されるリスクの抽出に始まり、リスクが顕在化した場合のビジネスインパクトの評価、事業の重要度に応じた対策の優先度評価など、BCPにまつわる総合的な検討・分析を行います。
その結果を、建築の構造・設備・内装・外装などの耐震、防災性能や信頼性の向上、津波や集中豪雨への備えなど、具体的な対策へと展開し、安心で安全な建物の実現を目指します。

関連リンク

ソリューション:安心・安全
レポート:東日本大震災
その他記事:「天井落下防止基準への対応」「構造ヘルスモニタリングシステム、開発者に聞く」