浜松信用金庫きらりタウン支店

写真家:(株)フォワードストローク 鈴木文人

建築概要

建築主 浜松信用金庫
所在地 静岡県浜松市浜北区染地台3-32-19
敷地面積 1,420.01m2
建築面積 442.83m2
延べ面積 523.46m2
構造 鉄筋コンクリート造および鉄骨造
階数 地上2階
高さ GL+9.01m
駐車台数 19台
工期 2013年2月〜2013年10月

建築説明

浜松市北部のニュータウンに建つ信用金庫の支店。新しくつくられた街に戦略的に設置された店舗であり、同時に、女性スタッフのみでの運営を行う店舗であるため、デザインには強いインパクトとやさしい印象が求められた。そこで浜松信用金庫のロゴマークにも用いられている遠州灘の「波」、また楽器産業の盛んな当地のシンボルとしての「音(=波)」を取り上げ、波形でやさしく包み込まれた街のランドマークとなるような建物を目指した。波形=サインカーブを平行移動して形づくった屋根は見る位置によって常に表情を変え、あたかも波が動いているように見える。この屋根は太陽光発電・雨水収集・自然換気を効率的に行える形となっているほか、プランニングに合わせて天井高が変化し、各空間に合わせて開放感や落ち着きを与えている。シームレスに内外に連続する天井には地場産材の天竜杉を用い、地域密着という企業の姿勢をアピールしている。

受賞

お問い合わせ