三井ガーデンホテル大阪プレミア

写真家:清水建設

建築概要

建築主 三井不動産株式会社
所在地 大阪府大阪市北区中之島3-4-15
敷地面積 1,933.89m2
建築面積 1,091.56m2
延べ面積 13,534.58m2
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地下1階、地上16階、塔屋3階
高さ GL+70.90m
駐車台数 36台
工期 2012年3月〜2014年1月
備考 基本設計及びデザイン監修:日建設計
実施設計:清水建設、監理:清水建設
インテリア:三井デザインテック
ランドスケープ:スタジオゲンクマガイ

建築説明

「上質な和」と「洗練された癒し」をホテルコンセプトとした、大阪中之島に建つ271室の三井ガーデンホテルのアッパーブランド。1997年に始まった三井不動産中之島三丁目再開発プロジェクトの最終章である。鉄筋コンクリート造の特徴を活かした直線的な構成美と彫の深さを特徴とし、旧中之島三井ビル本館から連なる中之島の歴史性を意識している。表面を覆う外装は50mm角の球面状タイルで、3色のライトベージュをベースに6色の原色を混ぜツイード風に仕立てている。客室は靴を脱いで素足でフローリングで寛げるスタイルをとっており、オープンな水回りと共に上質な空間となっている。また、最上階には中之島の夜景を愉しめるフリーのラウンジと庭付きの大浴場を併設しており、満足感のあるホテルライフを提供している。
お問い合わせ