関西外国語大学中宮キャンパス インターナショナル・コミュニケーション・センター

写真家:古田写真事務所(古田雅文)

建築概要

建築主 学校法人関西外国語大学
所在地 大阪府枚方市上野3-600-4
敷地面積 4,910.77m2
建築面積 2,925.95m2
延べ面積 9,809.69m2
構造 鉄骨造および鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地下1階、地上4階
高さ GL+17.95m
駐車台数 10台
工期 2011年7月〜2012年7月

建築説明

現中宮キャンパス近接地に建つ、英語教育をベースに学生・留学生・地域住民の知的交流を図ることを目的とした、社会に開かれた新しい教育の創造の場。緑化を施した深い庇に守られた透明感あるファサードで内部の活気が表通りに溢れ出す計画とし、地域住民参加イベントなどの先駆的な取組み・活動を広く街や社会にアピールするショーケースとしてのデザインを志向。内部は、中庭を中心に全体を一つの劇場空間と見立て、イベントや日常のコミュニケーションを誘発する場を段状に展開させることで、この場が人々の交流のステージとなることを目指した。また、内外の天井を同一素材で展開し、間仕切もガラスを主体に視線の抜けを意識した構成とすることで、緑豊かな中庭・外部空間との一体感を感じる、光に溢れた快適な学習空間を実現した。

受賞

お問い合わせ