広島修道大学 3号館

写真家:河合止揚写真事務所

建築概要

建築主 学校法人修道学園
所在地 広島市安佐南区大塚東1-1-1
敷地面積 338,875.00m2
建築面積 2,901.98m2
延べ面積 7,559.25m2
構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造および鉄骨造
階数 地下1階、地上4階
高さ GL+19.81m
工期 2012年4月〜2013年9月

建築説明

既存3号館の老朽化に伴う建替え計画。2002年竣工の図書館を中心に北側に3号館、南側に8号館(2015年竣工予定)を建てる計画のうち、今回3号館が竣工した。広場に面して大教室を据え、周囲を軽やかな大庇で包んで学生が集える半屋外テラスとした。大教室周りの廊下 ・ロビー空間を屋外化して広場と仕上げを連続させることで、大庇の下に広場を引き入れ一体化させた。このテラス・広場にひとが集い、キャンパスの新たな中心地になることを期待している。東側には研究室を敷地形状に沿った三角形型の平面形状で配置し、隣地田畑への日影の影響を最小限にするために階数・階高を抑えた。また、各階には教員と学生が自然に出会い、その空間を共有し、コミュニケーションが生まれる場となるコミュニケーションロビーを設けた。
お問い合わせ