日亜化学工業 西厚生棟

写真家:道下写真事務所(道下和亮)

建築概要

建築主 日亜化学工業株式会社
所在地 徳島県阿南市下大野町渡り上り721-3
敷地面積 23,796.32m2
建築面積 1,429.52m2
延べ面積 1,457.38m2
構造 鉄骨造および鉄筋コンクリート造
階数 地上2階
高さ GL+8.60m
駐車台数 8台
工期 2013年1月〜2013年11月

建築説明

発光ダイオード素子製造の先駆者である日亜化学工業本社敷地内に建つ厚生施設(食堂)の新築工事。敷地は工場内を流れる岡川の河畔であることから、岡川を含めたリバーサイドパークとしてランドスケープと一体となる建物とした。建物形状は整然とした工場内区画と整形な工場建物群の中にあって、日亜化学工業の新たな優しい社風の表現として二重楕円と大屋根によるシンプルなデザインとした。建物中央の楕円コア内にトップライトを持つパントリー(販売スペース)を集約、大屋根に覆われたコア外周部は360°食事スペースとすることにより利用者にとって一体感のある空間としながら、屋外からも食事を楽しむ職員の賑わいを感じ取れる構成とした。
お問い合わせ