サカタインクス株式会社 滋賀工場

写真家:エスエス大阪

建築概要

建築主 サカタインクス株式会社
所在地 滋賀県米原市梅ケ原2060番
敷地面積 141,053.71m2
建築面積 17,440.70m2
延べ面積 20,219.29m2
構造 鉄骨造
階数 地上4階
高さ GL+20.55m
駐車台数 50台
工期 2013年4月〜2013年12月

建築説明

滋賀工場は琵琶湖干拓の水田を造成した米原南工業団地に、サカタインクスが生産と物流体制の再構築、機能性材料の事業展開、BCP対策の目的で計画した。マスタープランは東海道新幹線・JR東海道線・1級河川に囲まれた三角形の敷地形状を考慮して、将来の形づくりも併せて、南を生産部門、北を物流部門、東を管理研究部門、西を将来計画用地とする基本形を定めた。1期整備はインキ生産工場2棟、製品・原材料倉庫棟4棟、管理厚生棟等の計11棟を建設した。環境配慮で自然採光の採用、省エネ設備の採用、残土全量場内で処理、および太陽光発電所を設置した。植栽は残土を利用して里山風景の雑木林の創出、風景づくりの並木等も仕掛けて整備した。

リンク >> サカタインクス ホームページ
お問い合わせ