ザ・リッツ・カールトン京都

写真家:1枚目:プライズ山崎浩治,2枚目:スタジオムライ

建築概要

建築主 積水ハウス株式会社
所在地 京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔
敷地面積 5,937.28m2
建築面積 4,598.23m2
延べ面積 24,682.89m2
構造 鉄筋コンクリート造および鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地下3階、地上4階
高さ GL+17.43m
駐車台数 73台
工期 2011年12月〜2013年11月
備考 共同設計:イリア
インテリアデザイン:REMEDIOS STUDIO、DESIGN STUDIO SPIN
作庭家:野村勘治

建築説明

この敷地には昔、豪商の角倉家が本宅を置き、明治には藤田男爵の邸宅に、そして高度成長期にはホテルフジタが建っていた。この文化伝承の地に相応しい唯一無二のホテルを創った。京都市の厳しい高さ制限を守りながら街並みに調和させるため、全体を低く抑えた長さ130mの建物とし、ヒューマンスケールを保った。地上部分をすべて客室とし、宴会場やレストラン、プールなどは全て地下階に配置した。時とともに表情を変える東山の風景は京都そのものであり、この地にしかない景色を大きな一枚ガラスの窓から楽しむことができる。内部の設えは格子や組子、版木、七宝柄などをデザインエレメントとして用い、京都文化を意識する空間表現をおこなった。

受賞

お問い合わせ