JA長野厚生連 佐久総合病院 佐久医療センター

写真家:エスエス東京

建築概要

建築主 長野県厚生農業協同組合連合会
所在地 長野県佐久市中込3400番地28
敷地面積 129,065.71m2
建築面積 20,392.42m2
延べ面積 49,842.82m2
構造 鉄筋コンクリート造(基礎免震(診療棟))
階数 地下1階、地上4階
高さ GL+19.90m
駐車台数 1000台
工期 2012年2月〜2013年12月

建築説明

佐久総合病院を「基幹」「地域」の2つの医療センターに分割する再構築計画のうち、高度専門医療・救急医療を担う450床の基幹医療センター。広大で緑豊かな敷地の特性を活かし、診療棟と病棟を分棟で配置。1フロア3看護単位の接地感の高い病棟とした。救急車を専用スロープで2階に導き、救命救急センター・手術・集中治療・血管造影など、高度医療を担う機能を2階に集約。「超急性期フロア」と位置づけ、エレベータなどを使わない、水平移動のみでの機能連携を図った。花びらのような形状の病棟は中央のスタッフステーションから病棟端部までを一目で見渡すことができる。また先端より中央で広くなる廊下は「ナーシングホール」と位置づけ、物品収納やカートプールを配置し、見通しとともに看護業務の効率化を目指した。

受賞

お問い合わせ