住友商事グローバル人材開発センター

写真家:新写真工房(堀内広治)

建築概要

建築主 住友商事株式会社
所在地 東京都中央区銀座7-17-16
敷地面積 675.33m2
建築面積 532.46m2
延べ面積 4,911.21m2
構造 鉄骨造および鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地下1階、地上9階
高さ GL+35.75m
駐車台数 17台
工期 2011年2月〜2012年2月

建築説明

晴海の住友商事本社からの利便性を考慮して、銀座地区に建設された、価値創造力を高める人材育成をコンセプトとした都心型研修宿泊施設。
セミナールーム、ホールの他、最大60人が収容できる宿泊室、ダイニングホール、バーラウンジ、テラス付コミュニケーションルームを完備し、多様な人材が国や職場を越えて議論・交流を深める場、本社との連携が図れるサテライト会議・プレゼンテーションの場、災害拠点としての本社バックアップ機能を果たせる施設を目的として計画された。
研修を行うホール・セミナールームや、様々なスタイルの交流を行うコミュニケーションルーム、テラスなどを街に対してオープンな構成となるように配置した。すだれの役割を果たすテラコッタルーバー越しに研修風景、交流風景が見えるなど、環境配慮の企業姿勢が街並みと一体化した、開かれた研修施設を目指した。
お問い合わせ