地球環境戦略研究機関

写真家:三輪晃久建築写真研究所

建築概要

建築主 神奈川県住宅供給公社
所在地 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
敷地面積 20,974.49m2
建築面積 4,404.06m2
延べ面積 7,408.11m2
構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造および鉄骨造
階数 地下1階、地上2階
高さ GL+17.80m
駐車台数 54台
工期 2001年3月〜2002年4月
備考 COLL:

建築説明

西に富士山と相模湾をのぞむ緑豊かな葉山の丘陵地に建設された地球環境について実践的・戦略的な政策研究を行う財団法人地球環境戦略研究機関の本部研究施設。
恵まれた敷地のポテンシャルを最大限活用しつつ、高度な研究を将来にわたって柔軟にサポートしていける実用的かつ快適な研究環境を創り、施設自体を研究内容にふさわしい環境親和型建築のプロトタイプとすることをめざした。研究スペ−スは、最上階にまとめて配置し、西側に広がる眺望に合わせて大きく弧を描く形態とした。
東側のアトリウムは、この施設の玄関ホ−ルを兼ねた研究者同士の出会いの場であるとともに、この地域の卓越風による吸引効果によって建物全体の自然換気を効果的に行う空間としてエネルギ−負荷軽減にも大きく貢献している。

受賞

お問い合わせ