日建グループ ヘルスポリシー since2012

日建設計は人が財産の会社です。「価値ある仕事によって社会に貢献する」という企業理念のもと、プロフェッショナル集団として活き活きと日々の活動を行うために、職員一人一人の健康がとても大切だと考えています。2012年より ヘルスポリシー「Being a Healthy Company~価値ある仕事は健康から~」を掲げ、職員の健康自律を促すさまざまな健康増進施策を展開しています。2017年には「健康デザイン2017-2020」を策定し、健康指標に対する具体的な数値目標設定とその達成状況を可視化することにしました。経年で健康増進施策の有効性を見直すことにより、職員の一層の健康度向上を目指しています。

健康経営宣言2019

日建設計は人が財産であり、「価値ある仕事によって社会に貢献する」という企業理念のもと、 活き活きと日々の活動を行うためには、職員一人一人の健康がとても大切である。
ヘルスポリシーに掲げるとおり、会社は安心して働く環境づくりと、個人の健康自律支援に 積極的に取り組むことを宣言する。
健康デザイン2017-20で掲げる健康維持増進活動は、結果的に会社の生産性向上を実現するものとして、健康経営の視点で実施する。
健康デザイン活動単年施策(2019)を推し進めると共に、特に今年は職場の非喫煙化活動(2020年全面禁煙)および二次検診の確実受診に力を入れて取り組んでいく。
 
代表取締役社長 亀井忠夫

健康経営推進体制

健康経営推進体制

就業時間中完全禁煙

日建設計は職員の健康維持増進のため2020年7月から就業時間中完全禁煙とします

日建設計で働く全ての方が心身共に健康な社会生活、家庭生活を送れることが重要と考え、喫煙者、非喫煙者にかかわらず、多くの人々の健康をタバコの害から守り健康へとつなげたいとの願いを込めて、2020年7月から就業時間中(昼食・残業・出張含)は社内外全面禁煙とすることに致しました。

禁煙に向けた当社の取組みと成果

1.禁煙セミナー開催(2015~ 1回/年)
2.喫煙室(全地区)を段階的にクローズし、Health Design Roomに転換(2017/12~2019/12)
3.NIKKEN Non-smoking Dayを設定(2018/6~ 1回/月 毎月22日は1日禁煙日)
4.非喫煙化の取組について、経営層から職員へ社内ポータルにてメッセージを発信(2018/9)
5.禁煙遠隔治療導入(2018/10~)
6.9:10~18:10(昼休み除く)禁煙(2020/1~)
7.就業時間中完全禁煙(2020/7~)

健康経営優良法人(ホワイト500)認定

日建設計は、経済産業省および日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)ホワイト500」に認定されました。
2018年から、2年連続での選定となります。

当サイトでは、クッキー(Cookie)を使用しています。このウェブサイトを引き続き使用することにより、お客様はクッキーの使用に同意するものとします。Our policy.