NEWS

夏のリコチャレ2022イベント
「設計事務所体験」に参加してみませんか。
多様性に応える「だれもが使いやすいトイレ」を考えるワークショップ

日建設計は、理工系人材育成を目指す、内閣府男女共同参画局「夏のリコチャレ2022~理工系のおしごと体感しよう!」のイベントに賛同し、ワークショップを開催いたします。
人々の生活の仕方(=ライフスタイル)の多様化はコロナ禍を経て一層進んでいます。ビルや公共空間の利用者の様々なニーズに対し、建築空間や都市空間をどうすべきか悩みを抱える方々も少なくありません。そのような社会課題に応えようと、日建設計では自社の執務空間を実験の場と捉え、働く人にとっても、また環境に対しても、より良いオフィスのあり方はどのようなものか、様々な観点から考えています。そして、その中の一つに、新しい時代に合わせたトイレを考えるというテーマがあり、年齢、国籍、障がい、ジェンダーなど、様々な個人、個性に対して、誰もが心地よく感じるトイレを目指しています。今回のイベントでは、私たちが実際の仕事で行っているプロセスの一部を体験していただき、皆さんの学校に新たに「だれもが使いやすいトイレ」を設けることになった場合について一緒に考えます。ぜひご参加ください。

イベント概要

開催日時 2022年8月3日(水)13:00~17:00(受付や休憩時間を含む)
会場 日建設計 東京・竹橋オフィス(東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイド・ビルディング8F)
開催方法 会場集合型 ※緊急事態宣言または、蔓延防止の措置が適用となった場合は中止させていただきます。
対象者 中学生、高校生 ※性別は問いません。
参加費 無料 ※交通費は各自でご負担をお願いいたします。
定員 20名 ※応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。
イベント内容 テーマ:あなたの学校に「だれもが使いやすいトイレ」をつくるなら
~年齢、国籍、障がい、ジェンダーなど多様性からトイレのデザインを考える~
内容:
(1). 日建設計で働くメンバーより設計の仕事の魅力をご紹介します。トランスジェンダー当事者でもあるコンサルタントの体験談も踏まえた多様な観点でのお話し予定です。
(2). 学校に作る「だれもが使いやすいトイレ」のデザインを題材にしたワークショップを行います。アイデアについて発表会や意見交換も行います。
申込期間 ~7月29日(金)
申込フォーム https://forms.office.com/r/GVNUF0nbhh

メンバー:新領域開拓部門 NAD(Nikken Activity Design Lab) 安藤顕祐、畑島楓、佐野勇太
※メンバーが変更になる可能性もございます。

安藤 顕祐

構造設計部門に10年間在籍し、多様なプロジェクト経験とエンジニアリングを活かしてブランディングや空間デザインを行う。

畑島楓

ブランディングとマーケティングを足掛かりに建築を考え、事業の提案を行う。学生時代にはスタートアップビジネスのブランディング事業を展開。また他に「サリー楓」としてダイバーシティやGSM(Gender and Sexual Minority)に関する講演に登壇するなど、トランスジェンダー当事者としての活動も行っている。

佐野 勇太

前職の三菱地所設計にて5年、日本サッカー協会の一大拠点「JFA夢フィールド」の意匠設計に携わるなど、国内外のオフィス、ホテル、商業施設等の大規模案件を担当。現在は、空間デザインのほか、コンセプト策定、戦略立案を行う。

申込方法

こちらのフォームに、必要事項を入力のうえお送りください。
お申込フォーム:https://forms.office.com/r/GVNUF0nbhh
フォームが開かない等の場合は、広報室 長澤宛にメールまたはお電話でお申し込みください。
担当者:日建設計 広報室 長澤智子
Tel.:03-5226-3030(代表) E-mail:webmaster@nikken.jp
必要事項:学校名、学年、お名前、ご連絡先(電話・メールアドレス)
※個人情報はこのイベント以外の目的で使用することはございません。

リコチャレとは

理工チャレンジ(リコチャレ)とは、女子中高生・女子学生の皆さんが、理工系分野に興味・関心を持ち、将来の自分をしっかりイメージして進路選択(チャレンジ)することを応援するため、内閣府男女共同参画局が中心となって行っている取り組みです。
内閣府男女共同参画局 理工チャレンジ:http://www.gender.go.jp/c-challenge/

ご留意事項

・お申込みをいただいた方には、メールにて当日の詳細をお送りいたします。
 3日前までにメールが届かない場合には、お手数ですが、広報室 長澤までご連絡ください。
・イベントの様子の撮影や記念の集合写真撮影を行います。撮影した写真は、弊社ウェブサイトや冊子等に掲載の可能性がございます。
・当日は新聞や雑誌などのマスコミが取材に入る可能性がございます。また、イベントの様子・写真などがメディアに掲載される場合がございます。

問い合わせ先

日建設計 広報室 長澤智子
Tel. :03-5226-3030(代表) E-mail:webmaster@nikken.jp

share

当サイトでは、クッキー(Cookie)を使用しています。このウェブサイトを引き続き使用することにより、お客様はクッキーの使用に同意するものとします。Our policy.